« ジェイミー その4 | トップページ | 佐賀のがばいばあちゃん »

2006年6月13日 (火)

世界を見る目が変わる50の事実

Dscf0354web世界を見る目が変わる50の事実』をご紹介。     ジェシカ・ウィリアムズ(Jessica Williams)、英国公共放送BBCのジャーナリストであり、テレビプロデューサー。1970年スコットランド生まれ。7歳のときにニュージーランドに移住。オークランドにあるニュージーランドテレビのレポーターとして勤務した後、1999年にロンドンに戻り、BBCのフリージャーナリストとして仕事を開始。

「中国では4400万人の女性が行方不明」  「2040年に原油は枯渇するかもしれない」……など、『世界を見る目が変わる50の事実』は、どれも驚かされることばかり  

世界で起きている興味深い事実を挙げてみたところ、90近いリストに。でもその一つひとつを見ていくと、貧困は識字率の低さといった、教育の問題につながっていたり、根底は同じ問題であるものも多い。それらを50の事実に絞り込む中で、政治的な問題のみならず、「アメリカのポルノ産業の規模は100億ドルで、海外援助額と同じ」といった、社会的な事実も盛り込こむ。  悲観せざるえない事実の羅列だけに終始したくなかったから。 「ブラジルでは軍の兵士より、化粧品のセールスレディの数のほうが多い」というのはとても興味深い発見。‥‥‥‥著者インタビューより

「世界にはいまも2700万人の奴隷がいる」。 驚いたことに、人類の歴史の中で、奴隷の数は今が最も多いのです。‥‥信じられますか!

国際社会、グローバリズム、ブロードバンドの発展、  急速に世界は変化している。  なのに隣国の中国や台湾についてさえ、どれ程の事を知っているでしょう?    

先日知人に聞いた話で、背筋の寒くなるような思いをした。
中国のしたたかな欧米諸国を取り込んだ、エネルギーや、バイオ、PCソフト(知的財産)などの国際戦略、外交術、政策の話。

日本の食卓は既に中国なくして成り立たない、 中国が何らかの報復とか事情で禁輸措置をとれば、一挙に日本に飢餓が訪れるかも知れないのに、あまりに日本の人はのんびりしているのでは、ないか? 

事実を見る目、知る心、たいへん重要だと思います。  

« ジェイミー その4 | トップページ | 佐賀のがばいばあちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106322/2198547

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を見る目が変わる50の事実:

» 「世界を見る目が変わる50の事実」(ジェシカ・ウィリアムズ/草思社) [びぶりおふぃりあ]
オススメ度:☆☆☆★★ オススメポイント:世界へのきっかけをもとめるひとへ 世界を見る目が変わる50の事実ジェシカ・ウィリアムズ 酒井 泰介 草思社 2005-04-22売り上げランキング : 131 [続きを読む]

» 「出生証明」のない子供たち [【身体と心と世界を癒す!】]
世界には、生まれて出生登録をされない子どもたちが、毎年5000万人もいるそうです。出生登録をされていないということは、その子が、生きている人間として存在が公的に認められていないということを意味します。... [続きを読む]

» 世界を見る目が変わる50の事実/ジェシカ・ウィリアムズ [日々徒然]
世の中には数字が沢山溢れてます。その中で小生も含めて普通の人が知る事ができるのは、ほんの一部にすぎない訳で。その数字ってのはメディアなんかを通して一方的に教えられている面もある。じゃ、そういう数字以外の数字ってのを知ると、何が見えてくるんでしょう。そんな..... [続きを読む]

« ジェイミー その4 | トップページ | 佐賀のがばいばあちゃん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック