2006年6月 8日 (木)

プロフェッショナル

撮り溜めてあったプロフェッショナルの番組を3本観た。単純にいい番組だと思う。 

1個目がライティングのプロ、照明屋さんね。 発想が(アイデア)いい、突き詰めて、とことん考えるから独創的なアイデアが出るんだろう。 「手間をかければかけるほど伝わると内原は考える。例えば、ろうそくや提灯(ちょうちん)のあかり。火を灯し、消えたらまた灯し、溶けたろうそくを取り替える。絶えず人の手がかかっていないと消えてしまう炎のあかりだからこそ、その背後にいる人の気配が伝わるはず」 引用

2個目が樹のお医者さん、40台で勉強して樹医の資格を取り、どんな仕事も引き受ける。「毎年ふりかかるさまざまな問題を、その時その時に、悩みながら解決してきた。ひとつの問題が分かると、またもうひとつ、別の分からない問題にぶつかる。だからこそやりがいがある。一生究められないかもしれないけれど、いつか究めてみたいと塚本は言う。」 (引用) 

女性が40歳から始め日本の一流のプロになる、「毎日悩み苦しむから、答えが浮かぶ」 飄々とした語り口に感動し、涙が出そうになった。

3個目が 数多くのJリーガーを育てた教師。「悩みの先にしか答えはない」 試合で怪我をした小野伸二に彼だけが「気を抜いてたから怪我したんや」と叱咤した。 小野は「なにくそーと思ったけど、それが返ってやる気になる」といってた。

1本づつ観てたら多分消去してた、続けて見てとてもいい番組である事を認識。  まだ見たい人がいたらご連絡ください。

2006年5月31日 (水)

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コードを見てきました、夫婦50割引で。   30分遅れで入ったのですが、意に反して館内は人が(昼間だというのに)一杯。水曜女性割引の日だったのね!  物語は宗教戦争と歴史の、謎解き。  説明が多くてイエスキリストの予備知識が多少必要でしょう。  前列に座ったせいで余りの巨大なスクリーンで、全体を俯瞰できなかったのと、遅刻のおかげで、目と頭が少し痛い、 でも夫婦二人の時はありそうでなかなか作れないので、2ヶ月に一度くらいは必要かと、  いい一日でした。  チャンチャン!

今度は佐賀のがばいばあちゃんがお勧めです。単行本出てますので是非読んでから見られたら、良いと思う。    抱腹絶倒間違いなし! 店長保障、家では親子みんなで回し読みしました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック